[Windows Server 2003] SP1の呪い…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

困ったときのUSBメモリー?

Windowsの呪いは末代まで…ではないけど会社Windowsサーバが停電を機にお亡くなりになって、HDDを交換して新たにWindows Server 2003(SP1)をインストールしていたのだけれども、インストール終了後、Windows Updateを行うと直ちにSP2を取りに行きます(当然)が、そのタイミングでBSODが発生、そしてReboot Loopに突入するという現象に見舞われ、

Safe Modeも受け付けないぜ!( ̄ー ̄)ニヤリ

という状況にゲイツを恨んでおりました。結論として

SP1の状態をなるべく早く脱する

というのが最善なのではないか?と思い、別PCからDLしたSP2をUSBメモリーに保存して、OSセットアップ後にただちにインストールできる様にしてみました。結果は

私の勝ちだよ、ゲイツくん…ε- (´ー`*)フッ

という事でしたので、もし同じ現象で悩んでおられる方がいたら何かのお役にたつやもしれませぬ?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中